本文スタート

平成26年10月9日から10月10日第76回全国都市問題会議

期日:平成26年10月9日・10日
会場:高知県高知市 高知県立県民文化ホール
参加:2,003名
4 視察概要      
【初日】10月9日(木)9時30分~17時00分まで
9:30  開会式
   1.開会挨拶     全国市長会会長 森 民夫 氏   

   2.開催市市長挨拶  高知県高知市長 岡崎 誠也 氏
 
   3.来賓挨拶     高知県知事  尾崎 正直 氏      

9:50  基調講演
生き方雑記帖2014  
作家  山本 一力 氏    

11:00 主報告 
新たなコミュニティーの構築をめざして
高知県高知市長 岡崎 誠也 氏
    
12:00 (昼食)

13:10 一般報告
コミュニティー政策と都市内分権
法政大学法学部教授 名和田 是彦 氏

14:20 (休憩)

14:40 一般報告
市民の力を活かしたまちづくり
青森県八戸市長  小林 眞 氏
     

15:50 コミュニティー再生をめざす市民による拠点整備
早稲田大学社会科学総合学術院教授・建築家・都市デザイナー
卯月 盛夫 氏
         
17:00 (終了)

【二日目】10月10日(金)9時30分~12時00分まで
9:30  パネルディスカッション
〔コーディネーター〕
都市と新たなコミュニティー
~市民協働を推進するコミュニティーデザイン
Studio—L代表・東北芸術工科大学教授・京都造形大学教授  
山崎 亮 氏
         

〔パネリスト〕
高齢社会の自立と共生の参加型コミュニティーの試み
一般社団法人コミュニティーネットワーク協会理事長  近山 惠子 氏

近地域防災・防災教育でコミュニティーの再生を
群馬大学大学院教授・群馬大学広域首都圏防災研究センター長 
片田 敏孝 氏 

市民と行政のパートナーシップによるまちづくり
高知市まちづくり未来塾代表 岡田 法生 氏
            
三鷹市が「民学産公の協働」で進める「コミュニティー創生」
東京都三鷹市長 清原 慶子 氏
 
元気な市民と、元気なまちづくり
~自分たちの手によるまちづくりを目指して~
福岡県宗像市長 谷井 博美 氏

11:50  閉会式
1.次期開催市市長挨拶  長野県長野市長  加藤 久雄 氏
  
2.閉会挨拶   後藤・安田記念東京都市研究所理事長 新藤 宗幸 氏

所見
初日は,作家の山本一力氏による基調講演の後,自治体や研究者の方からの先進事例報告を受け,各自治体における先進的な取組実践例や,研究者の成果に基づく最新の取組を伺った。
当日は,高知市の先進事例として高知市のコミュニティ施策について,こどもファンドなどの事例も交えて,現在の取組を「地域と人財」,「地域と防災」,「地域と福祉」として報告を受けた。

また,2日目は,まちづくり,福祉,防災など,各分野でご活躍されておられる専門家や他都市の市長にパネリストとして登壇され,パネルディスカッションを聞いた。

各市の取組事例や各分野の専門家のご意見を伺いながら,現在の鈴鹿市での地域コミュニティの抱える課題解決のために鈴鹿市が今求められていることなど,「鈴鹿市と地域及び市民コミュニティの今後のあり方」,「地域・市民の力を活かした鈴鹿市まちづくり」について今後の取り組むべき方向性が定まった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


▲ページの先頭へ